株式会社オオバ

文字の大きさ

企業情報

代表ご挨拶

代表ご挨拶

当社は、測量業務の大半が官庁直営で行われていた時代に、これを民業(民間)として育成しようという理想のもと、1922年(大正11年)に創業いたしました。
創業以来、「優れた技術と豊富な経験を活かし、高品質のサービスを提供することにより社会の発展に貢献するとともに、顧客・株主・社員の期待に応えること」という企業理念を掲げ、現在では国内外における社会資本整備に関わるコンサルティングサービスを提供しております。

昨今の建設コンサルタントに求められる役割は、社会、経済、自然環境の変化、また、未曾有の自然災害等に伴い急激に変化し、多様化しております。
当社は、測量事務所として創業して以来、その時々に求められる役割を考え、成長を続けてまいりました。近年におきましては、震災復興業務に傾注しつつ、土地管理業務をはじめとする土木管財業務、生産緑地問題へのコンサルティング、太陽光発電事業などへ事業領域を広げ、生業である「まちづくりコンサルタント」ならではのサービスを展開しております。
また、当社は昭和47年の東京証券取引所 二部上場して以来、コンプライアンス、コーポレートガバナンス等の経営体制の強化を続けてまいりました。その結果、昨年、同市場一部へ昇格することが出来ました。
当社が今後も社会資本整備に貢献し続けていくためにも、私たち自身の更なる成長と変化が必要であり、そのための日々研鑽に努めております。
これからも「まちづくりのソリューション企業」として、質の高いコンサルティングサービスを提供し続けて参りますので、より一層のご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

2016年3月
代表取締役社長辻本 茂